開発環境アレコレ ver.Shin

こんばんわ、明日は遺伝学のテストですがそんなこと関係ないぜ!でお馴染み、Shinです。
今日は、私の製作/開発環境(といえるほど立派でもなんでもないけど…)についてちょちょっと書いてみようと思います。
これだけの環境さえ整えば、意欲次第で簡単にここを軽く飛び越えるデキのサイトは作れるのではないでしょうか?

物理的環境としては、MacBook・MacOSX10.5.X with BootCamp WindowsXP SP2・セカンドモニタといったところですかね。
ソースコードを書きながらレビューをしたり、Firefoxで調べながら更新したり、といったことを2つの画面に分割して行えるというのは、混乱せずに物事を進めていける点でかなり有利なのではないでしょうか?

次に製作環境ですけれども、まずテキストエディタからですね。私はPIGYEDIT2(アトランティス堂様)とサクラエディタを併用してします。
テキストを拵えたりC言語やPerl/CGI、HTMLの下書きとレビューにPIGYEDIT2を使って書き下し、文字コードの修正にサクラエディタを使用しています。両方とも複数ファイルを開く時にタブで管理してくれる点が煩雑にならずに済むのでありがたく、また、PIGYEDIT2はHTMLのタグを覚えて無くても、ポチポチとボタンを押すだけでソースコードを書いてくれるんですよね。
かなり強力なEDITERなので、この2つはぜひオススメです。

次にコンパイラの話をしましょうか。CとPerlのコンパイラにCygwinを使用しております。Cygwinって何かと言われると私でもよくわかってないのですが、「UNIXだよUNIX」とは情報系の友人が言っていました!(言っていました!ってどうなのよ…)
簡単に説明するとコマンドプロンプトみたいなやつで、コンパイルの指示を与えてうまく行けば結果が出力され、失敗すればエラーが吐かれる、とまぁシンプルなコンパイラとして使用しております。PerlをCGIとして実行する時は、更にApacheというサーバーソフトを起動させて自分のPCを擬似的にサーバーとして動かすことで、動作の実証実験を行います。
他のプログラミング言語にRubyやPythonの実行環境もあるみたいなので、将来的に手を出すこともあるかもしれません。

WebブラウザーはFirefox3.5.9とI.E.6.Xを使用しております。2つ以上のブラウザーを使うことでどのように表示が異なるか、などのチェックを行うことができます。

最後に作業用BGMですが、ZARD(坂井泉水さんの歌声が好きでした…)、天野月子さん、水樹奈々さん最近は豊崎愛生さんや彼女が所属しているユニット「sphere」の曲を使用する機会が多いですね。
テンションが上がらないことには、作業も快適にできないですからね!

つらつらと長く書いてしまいましたが、それでは、失礼します。
Shin